'気'の使い過ぎは病のもと

2021/04/21 ブログ

気を遣う

気を配る

気をもむ

気の使い方は様々ですが

中医学ではこの'気'が体を動かすエネルギーになるので

使いすぎは病のもとになってしまいます

母親から受け継いだ'先天の気'と

食事や呼吸で得られる'後天の気'を合わせて我々は生活します

気の使い過ぎで疲れている方は

深い呼吸を心掛け

時間をかけて食事をすることで

後天の気を養うことができます

なんとなくやる気が出ない疲れが取れない方は

エネルギー不足の可能性があるので

今日からでも始めてみてくださいlaugh