立ち方一考

2020/04/09 ブログ

こんにちわ東洋整体術麻布十番センターの後藤です

 

皆さん電車を使う方が多いと思いますがホームで待っているとき、あるいは電車の中でどのように立っていますか?

周りを見渡してみてください、かなり多くの人が何かに寄りかかっているか片足を横や斜め前に出していわゆる<休め>の姿勢をしています。

片方の足に重心が偏った立ち方をしているのは骨盤のゆがみを引き起こすかすでに歪んでいて真っすぐ立つことが困難になっているからだと推測されます。

 

腰痛や股関節痛、はたまた膝の痛みを自ら引き寄せてしまっていることになりますからできるだけ両足で均等に立つような習慣を身に付けるように気をつけてください。(なかなか難しいんですけどね)

どちらにせよもう歪んでいることが多いので先ずは骨盤の状態を第三者に診てもらって整えておきましょう

早い話が当センターに来て施術を受けてほしいんです(笑)

 

ゆがみのない状態をKEEPできていれば両足で立つことはあまり苦にならないはずですよ、この両足で立つときに重要なのは足裏のアーチ(土踏まず)と足首の状態です。土台がしっかりしないと建物もちゃんと立ちませんよね

 

ど~すればいいの?

 

東洋整体術、受けに来てくださいね!!